A2Z server

お申込み

お申し込みからご利用開始までの手続きの流れは以下のとおりです。





当サービスをご利用いただくには、株式会社富士トラストの規約に同意していただく必要があります。利用規約を読んで、同意される方はページ下の「同意する」ボタンを押してからお申込みフォームへ進んで下さい。


サービス契約

株式会社富士トラストがこのウェブサイトを通して、またはその他の手段で提供するサービスをアクセスまたは利用する前に本サービス契約(以下、「本契約」)をお読み下さい。本サービスをご利用いただく前に、このページの下方にある「同意する」というボタンをクリックしていただく必要があります。このページの下方にある「同意する」というボタンをクリックすることにより、あなたが本契約、さらに当社の個人情報保護ポリシーおよび容認使用ポリシー(これらは参照により組み込まれます)の条項・条件を読み、理解し、それらに拘束されることへ同意したことを示します。これら文書のいずれかの条項・条件を受諾しない、またはあなたが代表する法的実体を拘束する権限を持たない場合は、このページの下方にある「キャンセル」ボタンをクリックしてください。本契約、さらに当社の個人情報保護ポリシーおよび容認使用ポリシーの条項・条件を受諾しない、またはあなたが代表する法的実体を拘束する権限を持たない場合は、本サービスをアクセスしたり利用することができません。

本契約は、あなたおよびあなたが代表する法的実体一社(以下総称して「利用者」)と〒100-6208東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス8Fに本社をもつ株式会社富士トラスト(以下、「当社」)間で締結するものです。本契約は、サービスの、当社による提供かつ利用者の利用を規定します。

1.サービス

  • 1.1 定義。「本サービス」とは、利用者発注の特定サービス概要に基づき当社および/またはその関連会社が提供するホスティングおよび接続サービス、さらに関連サーチエンジン適正化サービスを意味します。これをさらに当社のホームページにて、または利用者に提供する資料にて説明することもあります。

  • 1.2 本サービスの納入および利用。利用者が本契約の条項・条件(これに限定しませんが本契約に基づく時をえた料金の支払いを含む)に従うことを前提・条件として、当社は商業上妥当な努力をはらって、利用者に、利用者の自己の事業のために本サービスをアクセスし利用する非独占的、譲渡不可、サブライセンス不可な限定権利を本契約有効期間中供与します。

  • 1.3 技術支援。当社は利用者に、入力フォーム[http://a2z-server.jp/inquiry.html]からの問い合わせに対して、本契約の有効期間、技術支援を提供するよう最大の努力をいたします。

  • 1.4 ID番号およびパスワード。当社は利用者に、利用者ID番号および関連パスワードを提供します。利用者は本契約に従い、本サービスをアクセスおよび利用するにあたってこれを使用しなければなりません。利用者は、利用者ID番号およびパスワードの保護に対する唯一の責任者であり、その無断利用に全責任を持ちます。

  • 1.5 制約、中断。利用者は以下の行為を行ってはならず(かつその権限をもたず)、またいかなる第三者にもそれを許可してはなりません。

    (a) ディコンパイル、リバースエンジニアリング、本サービスで使われているか具体化されているソースコード、アルゴリズム、方法あるいは技術(本サービスの条項か操作に関連して使われているソフトウェアも含む)の模倣または模倣の試み、

    (b) 本サービスと他のサービスとのベンチマークテスト、その他の比較、またその結果の発表、

    (c) 第三者の利益のための本サービスのアクセスまたは利用。利用者は、本契約に規定されている以外の方法で、かつ該当法律、規定、および規則すべてに従った以外の方法で、本サービスのアクセスおよび利用を行わず、またその権限を保持しないことに同意するものとします。もし利用者が本契約の条項・条件の履行を怠った場合、また利用者が以下の行為をした場合、法律によりまたは本契約のもとに当社に与えられるいかなる補償に加え、当社が本サービス(またはその一部)の利用者への提供を中断または終結する権利をもつことを、利用者は認知かつ同意するものとします。本契約にもとづくいずれの中断も、本契約にもとづくいかなる料金の支払い義務から利用者を免除するものではありません。

    (i) 不法、毀損、卑猥、または第三者のプライバシー権や公示権を違反する

    (ii) いかなる当事者の知的財産権を侵害する

    (iii) 当社、その関連会社、あるいはベンダーのサーバやその他の機器を妨害したり障害を発生させたりする

  • 1.6 更新および修正、サービスの停止。当社は、本サービス、その他の提供物をいつでも修正、更新あるいは停止(一次的もしくは永久に)する権利を保持するものとします。当社は、本サービスを停止、あるいは本サービスの機能を大幅に縮減または限定する改訂を実施する少なくとも60日前に利用者に通告します。


2.利用料金

  • 2.1 初期費用、利用料。利用者が注文するサービス概要にて要請される初期設定料と継続する利用料を含む当社の本サービスの基本料金を利用者は支払うものとします。当該サービス概要に別途規定されない限り、利用料は毎月(利用料が適用される月の開始前)支払われるものとします。特定のサービス概要に基づき年間契約で12か月分の前払い(料金が適用される契約期間開始前)を利用者が選択できる場合はこの限りではありません。この場合、各12か月間の契約期間に対し一ヶ月分の利用料の割引を利用者は受けることができます。当社は、利用者への通告によって、その基本料金を変更することができるものとします。本サービス運用開始日後となる月間の一部に対する利用料と、その後の一ヶ月分は初期設定費用とともに前払いで支払われるものとします。初期費用および第一回目の月間利用料の入金の確認後、当社は利用者のためのセットアップの準備に入るものとします。利用者が何らかの事情で本サービスの運用開始前に解約する場合、当社は第一回目の利用料を全額返還する(設定費用は返還せず)ものとします。

  • 2.2 支払い方法。支払いは当社が指定する銀行口座への振込み(振込み手数料は利用者が負担)、あるいはその他当社が承認する支払方法によるものとします。当社の第三者プロセッサーにより支払い代金決算が処理されうることに利用者は承諾かつ同意します。月間利用料(第一回目の月間利用料以外)は、利用料が適用される月の前月の27日(27日が休業日の場合は、翌銀行営業日)までに利用者の銀行口座からの引き落とし(あるいは当社が承認するその他の支払方法)により自動的に支払れるものとします。

  • 2.3 支払い遅延。本契約の下にあるいはその他の方法で当社が保持しうるいかなる権利または補償を限定することなく、

    (a)利用者の月間利用料を契約期間のいずれかの月の27日までに当社が受理しない場合、当社は利用者への本サービスを停止することができ、

    (b) もし利用者が翌月(利用料が適用される月)の10日までにかかる遅延支払いをしない場合、利用者が本サービス回復を受けるには、当社のその時点での基本料金率での再設定料支払い(利用者による遅延料金に加えて)を条件とし、

    (c) もし利用者がそのような遅延利用料(および再設定料、その他の遅延料)を利用料が適用される月末までに支払わなかった場合、 当社は本サービスおよび本契約を終結する権利をもち、さらに利用者への事前通告なしにサーバに存在する利用者コンテンツ(各種ログインIDおよびパスワード情報を含む)を消去します。


3. 所有権

  • 3.1 サービス。当社と利用者間において、当社およびそのライセンス供与者は、本サービスおよびその構成部分すべてに関連する、知的財産権を含むすべての権利、権原、および利益を現在所有しているか、将来所有します。本サービスの一環として当社が提供するすべてのハードウェアおよびインターネット・プロトコール・アドレスは、一時的に利用者にライセンスされますが、当社の単独かつ独占的資産です。本契約は、本サービスの提供のために使用されるソフトウェアまたはその他のソフトウェアへのライセンスを、暗示的、禁半言、その他の理由にて利用者に供与するものではありません。

  • 3.2 利用者のコンテンツ。当社と利用者間において、本サービスを利用して利用者独自があるいは利用者の代理人としてアップロード、送信、または提出した電子データ、情報、およびコンテンツ(以下、「利用者のコンテンツ」)の全知的財産権も含むすべての権利、権原、および利益を、利用者は独占して所有します。


4. 限定保証、責任排除

  • 4.1 サーバ利用時間。本サービスおよび利用者コンテンツに関連する全体的サーバ利用率が、月ごとでの計算で99%以下にならないよう当社は最大の努力をいたします。この利用率には以下の事態は含まれません。

    (a) 当社のネットワークまたはインターネットの当社で防ぐことのできない中断、

    (b) 定期的に予定されるサーバ、その他の機器、あるいはソフトウェアの(当社またはそのサービス提供者による)メンテナンス、および

    (c) AUP違反、保全違反、ウイルス攻撃、サービス攻撃の拒否、その他の第三者による意図的妨害の結果による本サービスの中断、また当社(またはそのサービス提供者)によるそのような違反や妨害を対処または緩和するための中断。 もし利用者が連続して24時間以上本サービスを利用できなかった場合(それが上記の理由による場合を除いて)、利用者は一ヶ月間の無料サービス(「無料サービス」)を受けることができます。その無料サービスを受けるには、利用者は無料サービスを受ける権利を利用者が得てから15日以内に、当社に通告せねばなりません。この要件を満たさなかった場合は、利用者が無料サービスを受ける権利を放棄したことになります。

  • 4.2 保証責任排除。本項に明示されている場合を除いて、当社は、これらに限定することなく商業上の保証や条件、特定目的のための処理、および非侵害を含み、明示的か暗示的(事実上あるいは法律上)さらに制定法上であるかにかかわらず、本サービス、関連サービス、その他の関連事項に関する表示、保証、またはいかなる種類の条件づけ、さらに商取引の過程にて、履行の過程にて、あるいは取引の使用から生ずるすべての保証、ならびにそれらすべての責任を一切負わないものとします。当社は、本サービスの利用あるいはそれへのアクセス、及び本サービスを通してホストされる利用者コンテンツが、間違いが一切なく、完全かつ保証されたものであり、本サービスの利用が中断されることは一切なく、間違いや不備な点が是正されるか改善されるという保証はせず、また、それに関連する責任を一切負わないものとします。本サービスは、利用者のコンテンツを保管するためのバックアッププランとすることを意図していません。利用者が本サービスを通してのアップロードまたは送信により、またはその他の手段で当社に提供する情報、データ、コンテンツをバックアップする責任(または関連責任)が当社にないことに利用者は同意します。利用者は、サーチエンジン結果およびページランキングが、利用者または第三者がコントロールし、その所有物であり続ける特定のホームページにホストされるコンテンツと、さらに第三者のサーチエンジンアルゴリズムにおける随時の変更と直接的相関関係にあり(かつ不利に影響される)ことを認知します。利用者は、当社が利用者のホームページまたは利用者のコンテンツに関連するサーチエンジン結果及びページランキングに一切責任(また関連責任)がないことに同意します。本第4項に制定される補償は利用者のみに対するものであり、第三者に及ぶものではありません。本第4項は、適用法にて許可される限りの最大の範囲にて履行されます。当社またはその代表が提供する情報あるいは助言(文書、口頭その他の方法であるかにかかわらず)は、保証を発生するものではなく、また本契約に明示的に提供される責任排除または限定責任にまったく影響を及ばさないものとします。


5. 限定責任

適用法にて許可される範囲で、かつ限定補償や限定責任の主要目的のいかなる不備にかかわらず、

(a) いかなる場合でも、当社またはそのライセンス供与者やサービス提供者(もしくはその役員、社員、エージェント、契約者、代理人あるいは関連会社)は、利益の逸失、事業の損失、データの喪失や中断、データへのアクセスの喪失、個人識別情報、その他の敏感な個人情報の暴露、本サービスの正確さや完全さあるいは有効性、第三者のいかなる行為、事業の中断、さらに、もし当社が、それがどのように発生したかにかかわらずそのような損害の可能性の知らせを受けていたとしても、本契約や本サービスから生じるかそれらに関連する間接的、特別、付随的、重大な、懲罰的な損害に一切責任を負わないものとします。

(b) 当社またはそのライセンス供与者やサービス提供者の本契約か本サービスからあるいはそれに関連して生ずる全責任が、どのような法的理論のもと(契約、不正行為、補償、その他)であっても、当社が利用者から責任に結びつく事件から直前の12か月間に実際に受理する額を超えることはないものとします。



6. 有効期限および解約

  • 6.1 有効期間。本契約の有効期間は、利用者が(「同意する」とクリックするか、その他の文書または電子形式により)本契約の条項への同意を示した日、あるいは利用者が本サービスのいずれかの要素を最初に利用した日(いずれか早いほう)から開始します。さらに、本契約の条項に従い早期終結されない限り、初期期間の1ヶ月間継続(年間契約の利用者は、12ヶ月間継続)し、その後は、いずれかの当事者が相手側に、その時点での契約期間の終結日から少なくとも20日間の事前通知により解約の意図を表示しない限り、1ヶ月間ごと(年間契約の利用者は、12ヶ月間ごと)に自動更新されます。

  • 6.2 解約。下記の事態が発生した場合、いずれの当事者も本契約またはそのもとに供与されたライセンスを、文書による通知をもって解約できるものとします。

    (a) 相手側が本契約の主要条項・条件の重大な違反をし、その不履行を特定した文書での通知後30日以内に是正しなかった場合、

    (b) 相手側が倒産または破産関連手続にはいり、その開始後60日以内にその手続が再訴不可能な却下とされない場合です。

    AUPの規定またはそれに基づく支払い義務の利用者による不履行の場合、当社には本サービス(またはその一部)もしくは本契約を利用者への事前通告なしに解約する権利があるものとします。上記6.1項および6.2項にある解約権利に加え、当社は利用者への60日間の通知をもって当社の自由意志によりいつでも本契約を解約することができ、利用者は、当社への通知をもって利用者の自由意志によりいつでも本契約を解約することができるものとします。当社の自由意志により本サービスが解約された場合、利用者は、終結日後の期間に受理するはずのサービスに対して、日割による支払済みの利用料の返還を受けることができます。利用者が自由意志により当社にその月の10日以降(10日が当社休業日の場合は前営業日)に解約通知した場合、翌月の利用料の支払い義務が利用者に残り、利用者に返済されないことに承諾します。利用者の不履行(これに限定することなく支払い遅延または未納を含む)を理由に当社が本契約または本サービスを解約あるいは一次停止した場合、 最終利用月までの利用料の支払いにつき、利用者に支払い義務が残るものとします。

  • 6.3 解約の影響。本契約の終結または解約の時点で、本契約のもとに利用者に供与されたすべての権利は直ちに終了します。第2項(利用料金)、第3項(所有権)、第4.3項(保証責任排除)、第5項(責任限定)、第6.3項(解約の影響)、第9項(機密情報)、第10項(免責)、および第11項(概則)の条項は、本契約の終結または解約後もその効力を持ち続けます。


7. 容認使用ポリシー

  • 7.1 AUPの厳守。利用者はここに掲載される[http://a2z-server.jp/aup.html]当社の容認使用ポリシー(「AUP」)を読んだことを表示します。また、利用者はその要求事項を厳守します。上記の概説を限定することなく、さらに利用者は、本サービスまたは当社(あるいはそのサービス提供者)の機器が、AUPにて禁止される活動のために使用されることを許可しません。IPアドレス、インターネットのアクセスポイント、システム、ソフトウェア、または利用者に指定された機器を含む、利用者の本サービスを使用しての第三者によるAUP違反は、利用者によるAUPの違反とみなされます。

  • 7.2 AUP違反。当社には、AUP違反やその他の不法あるいは不正行為のために本サービスをモニターする責任はありません。但し、本サービスの利用に関する情報を、法律や規則に従うため、政府、法的、法律行使機関の要請により、本サービスを適正に運営するため、また、当社自身およびその利用者を保護するためを含む、理由の如何を問わず開示することを妨げるものではありません。当社は、本サービスを利用者に提供するために使用する装置を含む当社の装置へのアクセスを法律行使機関に許可するかもしれません。AUP違反があったと当社が妥当に疑惑をもった場合、本契約上でのそれに相反する条項にかかわらず、かつ当社のいかなる権利または補償を限定することなく、当社は、全サービスまたはその一部を中断することができます。上記記載文に含まれる妥当な疑惑には、これらに限定することなく、利用者の本サービス利用が第三者の権利を違反または侵害するという第三者の通告またはクレームを含みます。当社の意見または独自の考えで、AUP違反が傷害や責任を防ぐために直ちに行動を要するものでない限り、当社は、そのような中断の前に利用者に通告するよう妥当な努力をします。本項による中断は、当社がAUP違反の疑いを持つ限り、継続します。本項にて承認されるサービスの中断または関連損失に対し、現実にAUP違反がなかったとしても、当社は一切責任を負わないものとします。法律によりかつ本契約のもとに当社に与えられるその他の補償に加えて、弁護士費用を含む利用者のAUP違反から生じる一切の経費を利用者は当社に返済するものとします。


8. 個人情報保護ポリシー

当社は、ここに掲載される[http://a2z-server.jp/privacy.html]その個人情報保護ポリシー(以下、「個人情報保護ポリシー」)の条項を厳守します。当社のホームページにリンクされたいかなるホームページのオペレーターまたは当社がその利用者のホームページをホストしていたとしても当社の利用者を含む、第三者によるデータの使用または誤用に当社は責任をもちません。個人情報保護ポリシーは本サービスおよび当社のホームページのみに適用されることを利用者は理解しています。当社は個人情報データの漏洩又は顕示を利用者に通告するかもしれませんが、法律で要請されている場合を除いて、当社がそのような通告をする義務はありません。



9. 機密情報

  • 9.1 機密情報。各当事者(「受理側当事者」)は、相手側(「開示当事者」)またはそのライセンサーの機密情報(「機密情報」)を受けるかもしれません。当社の機密情報には、これらに限定することなく以下のものが含まれます。

    (a) 本サービス、

    (b) ノウハウ、発明(特許性があるなしにかかわらず)、技術、方法、アルゴリズム、ソフトウェアデザイン、および構築、コンピューターコード, 文書、デザイン、および機能仕様、商品要件、問題報告、性能情報、インターフェース、および本サービスに関するその他の技術またはビジネス情報、

    (c) 本契約に基づき発行された利用者ログインID および関連パスワード、および

    (d) 本契約の条件・条項となります。


  • 9.2 利用および開示限定。各当事者は、

    (a) 承認なしの開示または使用から相手側の機密情報を保護し、

    (b) そのような機密情報を責務の履行および本契約に基づく権利を実施する場合のみに使用し、かつ

    (c) 第三者にそのような機密情報を開示したり提供しないことに合意するものとします。


  • 9.3 例外。上記の機密情報に関する限定は、以下の情報には適用されません。

    (a) 受理側当事者の行為やミスなしに一般に周知となったかなるもの、

    (b) 受理側当事者の文書での記録で立証されている、受理側当事者が開示当事者から受理する以前に知っていたもの、あるいは

    (c) 開示当事者以外の情報源から、機密や所有権制限なしに受理側当事者が知った場合。 それに加え、受理側当事者はかかる法的に強制される限り機密情報を使用もしくは開示できますが、そのような強制開示の前に、そのような開示に対しての保護や開示範囲を狭める保護命令の入手や、機密情報の使用に開示当事者に完全に協力するものとします。

  • 9.4 公平な救済。機密情報の特有な性質のため、本項または第1.6項の違反に対し開示当事者を(当社の場合は開示当事者として)法的に賠償しうる十分な救済がないかもしれず、そのような違反が開示当事者に回復できない傷害を生ずるかもしれません。したがって、そのような違反の際、またはそのおそれがあった際、開示当事者は、その他受理しうる補償に加えて、差止め命令およびその他の適切な公平な救済を得ることができるものとします。


10. 免責

利用者は、利用者による本サービスの使用、誤用、未使用から生ずるあるいはそれに関連する第三者のクレームに対して、当社(その役員、社員、エージェント、契約者、代理人、関連会社を含む)を独自の経費で弁護(当社の要請により)、補償、損害から保護することとします。クレームには、これらに限定することなく、以下が含まれます。

(a) 利用者のコンテンツが

(i) 不法、名誉毀損、卑猥、第三者の個人権利や公示権を違反するか、

(ii) 第三者の知的財産権を侵害するか、

(iii) 法律、条例、国際法を違反すると主張されるもの、

(b) 個人識別情報やその他の微妙またはプライベートの情報のリリースや暴露(そのデータが、利用者、利用者の利用者のひとり、またはその他の第三者のものであるかいなかにかかわらず)、また、

(c) AUP違反を含む、本契約違反と主張される利用者の行為。

利用者はかかるクレームをベースとしたまたはそれから生じた範囲で解決判断としてだされた金額全額と、当社に対して裁定された損害賠償金(妥当な弁護士費用も含む)を支払うものとする。



11. 概則

本契約は当事者間のすべての契約であり、本契約の内容に関するこれ以前のまたは同時期の文書かつ口頭での契約または表示に取って代わるものです。

契約は当社が随時改訂することができ、改訂は利用者に(電子メール、その他の方法で)送付された時点で有効となります。もし利用者がそのような改訂を受諾しない場合、利用者は本サービスを使用したりアクセスしたりできなくなります。

当社と利用者との間に生ずる係争は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

暴動、火災、水害、嵐、地震、天災、戦争行為、インターネットその他のネットワークの遅れや障害、停電、予期できない商品開発問題、その他かかる障害や遅れの直接原因となることや、当事者が対処できる妥当な範囲外の事態を理由に、その責務を果たせなかったり、遅れをとった場合、いずれの当事者も、本契約のもとに(金銭の支払い以外の)責任を負うことはありません。

この契約にもとづき要されるまたは許可される通告その他の連絡は文書による(限定することなく、本サービスをとおして使用できる電子メール、その他の電子媒体を含む)ものとし、実際に届けられたとき(個人的にあるいはメッセンジャーその他をとおして)適宜に出されたものとみなされます。

当社への通知は、本契約のトップに記載された(あるいは後日当社から文書で指定される)住所に送付されるものとし、利用者への通知は、利用者が登録手続の際に提供した(もしくは本項に従い利用者が当社に提供するその他の)住所(もしくはEメールアドレス)に送付されるものとします。

本契約のいかなる条項(またはその一部)が管轄権のある裁判所により、違法、無効、その他の理由で履行不可能という判断が出された場合、かかる条項(またはその一部)は、当事者の記載される意図に伴ってできる範囲で履行されるものとし、もしそのような履行が可能でない場合は、本契約から分離かつ除去されたとみなされ、本契約の残った部分は全面的に効力を持ち続けるものとします。

いずれかの当事者によるいかなる本契約の違反免除は、その他のまたはその後の不履行や違反の免除とはなりません。

利用者は本契約を当社の文書での同意なしには、自発的にも法律の作用によっても譲渡してはなりません。

当社は自由に本契約を譲渡することができます。

上記を前提として、本契約の当事者の権利および責任は、当事者およびその後継者、譲受人を拘束し、当事者の利益に効力を発するものとします。本項にもとづく以外の譲渡の試みは無効となります。

同意する